2020 AZUR Online Photo Exhibition “be(FREE)2”

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. azur.work より:

    クラブ員は元より、
    誰にでも優しく、暖かく接してくれた岩崎さん。

    みんなからは「社長!」と呼ばれて人気者でした。

    私は講師としてだけでなく
    個人的にも長い時間を一緒に過ごすことが多く、
    数え切れないほど沢山の思い出があります。

    最後に会っていた裏磐梯撮影後の夜も一緒に過ごしていました。

    単なる骨折での入院でスグに良くなって戻ってくるとばかり思っていました。
    コロナの影響で面会も許されず、
    メールだけのやり取りの日々でした。

    まさかこんな別れをする事になるとは、、、

    社長!
    安らかに休んでくださいね。

    そしてクラブ員一同を
    これからも暖かく見つめていてください。

    顧問 江口善通

  2. ペンタックスリコーファミリークラブ事務局 事務局長 角田和雄 より:

    オンライン写真展「be(FREE)2」開催おめでとうございます。
    参加者其々の被写体に対する感じ方や捉え方、表現方法が様々で楽しく拝見させていただきました。参加者其々が其々の心眼で捉えた作品となっており、大変見応えのある写真展となっています。
    コロナ禍でリアル写真展が開催できない今、リアル写真展のアーカイブでは無く、新たな発表方法として今後このような写真展の形が発展することと思いますし、この写真展がその先駆けとなる写真展であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です